絵日記◇忘れていくこと

何を描こうとしたのか、忘れてしもた…。

「ぐるぐる思考のプロ」だったはずのわたし、

ここ最近の、根深いトラウマを次々破壊(と、自分で再生できるように誘導)していく夫の働きと

地味に自分で実践してきた書く瞑想、静かな陰ヨガ、アートセラピーで

もう、どんなトラウマがあったのか
うっすらとしか思い出せない。

腹が立っても、ひどく傷ついても
人の評価に振り回されても

「あ、いいのか。これで。」

「問題発生!と思ったけど、、違った。」

今はこれでいい・・・と思えて、あんまりグラグラぐるぐるしなくなった。

ぐるぐるしないって、

深刻な思考に対して
少々忘れんぼになることなのかもしれないな。

スピリチュアル、やるぞ!って
前は必死に学んでいたから、

「この出来事にも、何か意味があるはず…」

「意味を探さなきゃ…学ばなきゃ…」

って、出来事、即、深刻に考える癖はまだ残ってるけど、

(ブログにも少し名残があるけど)

「ま、いいか。今わからないものはわからないし、意味もあったりなかったりかもしれない。」

ひねくれた完璧主義はやめて

ひとまずこんな、ゆるい感じで生きています。

タイトルとURLをコピーしました