自分と仲直りするために。必要なことと、不要なこと

意識的に自分と向き合う時間ってやっぱり大事。そう思うできごとがありました。

昨年描いた漫画を再度掲載します。

「休むことを頑張ってしまう」

「イライラしている自分にイライラする」

気がつけばそんなふうになっていて、

頑張れなかったことへの「罪悪感」

頑張れない自分への「無価値感」

に、じわじわと生活を埋められていたり・・・

そのたびに自分とじっくり仲直り。

ネガティブな自分をとことん認めてあげないと、本当にしたいこと・自分の本音は表に出てきてくれないです。

わたしもまだまだ、自分の全体像は見えてこないのですが

「自己分析の鬼」になりすぎず、ほどよくネガティブを肯定しながら

ゆるゆるとやっています。

「自分の声に耳を傾ける時間」をコツコツ増やす。

「他人の声を優先する時間」をどんどん減らす。

むりしなーい。頑張らない。

今日もゆるやかに。おだやかに。

わたしがわたしらしく、あなたがあなたらしくいられますように。

タイトルとURLをコピーしました