良いとか悪いとか、そんなことじゃなくて

「良い」「悪い」という目で

見るのをやめたら、

きっと楽になる。

できごとに対して

誰かに対して

自分に対して

優しくなれるから。

矛盾していて、
どこか歪で

時には失敗もする

そんな、

すべてのものに対して
優しい目を向ける。

愛しい日々に

変わってゆく。