ぐらぐら、ゆらゆらな今日のあなたへ◯

こころとからだに意識を向けることって、日々の生活で、あんまりない。

あって当たり前になっている。自分の意志で動いて、当然のもの。自分のもの。

でも、なんだか振り回されてる気がするぞ??と感じたら…

たまには立ち止まって、『自分の一部』の言い分を聞く日があってもいい。

今日は、こんなセルフヒーリングをご紹介!

わたし(よる)がアートセラピーのメニューで採用している、『フォーカシング』という方法のかんたんver.です。

こころとからだはつながっているので、からだの「感じ」に優しく向き合うことは、こころに向き合うことと同じ。

ゆれるこころを、コントロールしたくなる時は

この方法を使うと、ずいぶん自分への思いやりかたが変わってきます。

どんな感じが出てきても、ラクガキで描いてしまえば、愛着がわいてくるのでね。

ピリピリ、トゲトゲと一緒に、「ま、何とかなるよね〜」なのんびり屋もいたりして、ちょっと安心できることも。

そう、こころは、複雑なのです。

目に見える形にすることで、いろんな自分がいてOKなんだって思えます。

お試しください◯

2月〜4月の活動予定

●4月5日(日)10-16時 パンステージ和歌山 in 和歌山城桜まつり(和歌山城西の丸広場)出店予定

●オンライン・対面での個人セッション、グループセッション随時受付中

「インスピアートお話セッション」
「おまかせイラスト販売」

お申込みはこちら

タイトルとURLをコピーしました