【番外】自分の声を聴く方法・中囿ゾノのTwitter編

最新ぞのイラスト、ゆるい

ペンタスの絵手紙・中囿ゾノ!(いつの間にか改名)(元・黄昏ZONO)
が、また気まぐれでおもしろいことを始めていましたー!

何やらぞのさんのTwitter(@noystasogare)に投稿されたインスピアート(ん?これはチャネリングアート?)を見て、感じたこと、思ったことをリプライで送ると、ぞのさんがメッセージを返してくれるシステムらしく。

これはまさしく、Twitterのタイムラインを使ったインスピアート・プチセッション。

気軽なツールで「立ち止まって自分の声を聴く時間」を促してる。

わたしにはなかなか思いつかないことです!すごいなあ。

タイミングを逃して直接リプはできなかったのですが、せっかくなので、わたしも感じたこと・思ったことを書いてみます○

みなさんもぜひ一緒に見て、感じてください〜!

まずは1枚目のアート!

繋がれている鳥。繋がれているんだけど、ロープはゆるゆる。

…よるの回答…

繋いでいる人は、しっかり鳥を従わせているつもりでいる。でも、鳥のほうは・・・?

鳥「あなたが私を従わせたいなら、まあ、今は従っていてもいいかな。
でも、私は自由。いつでも振り払って飛んでいくことはできるの。
もしあなたが危害を加えようとするなら、私はいなくなるからね(ふふん)」

わー何だ何だ!
突然の上から目線!!!笑

ぞの「まあ従ってもいいよみたいな。それっぽいわー」

よる「こじれすぎててなんかイヤだけど紛れもなくわたしだー!!

いやー、心の奥底の隠しきれない猛毒が出てきて焦っちゃいました・・・。

でも、ぞのさんと爆笑したからか不思議とスッキリ。愉快だー。

次!2枚目のアート!

…よるの回答…

金魚が素敵な場所を見つけました。どうやらその場所まで案内してくれるみたいです。

しっぽにつかまって、さあ出発!

スイスイと目的地に向かうのですが、しばらく泳いでいたら、案内されていた人が衝撃の一言を・・・

人「ねえねえ、ここで降ろしてくれない?この辺りもおもしろそうだから!ありがとう!じゃあね〜〜!」

まさかの、途中下車。

ぞの「・・・かわいそうに・・・金魚・・・見せたい景色があっただろうに・・・」

よる「永遠のお別れじゃないし、後から追いつけばいいやって思って」

ぞの「遠慮なく途中でいなくなる。よるさん以外の何者でもない」

よる「きっ、金魚に感謝してないわけじゃないから・・・!薄情者みたいに言わないで!」

あっ、ダメだ。
文字に起こしたら、どこからどう見ても薄情でした。笑

ま、まあ、我慢するより、自分に正直なほうがいいんじゃないかな!?

こんなふうに、『自分自身が感じること・思うこと』って

いろんな角度から自分について教えてくれます。とってもおもしろいのです。

「インスピアートってどんな感じなのかなあ?」を、お試ししてみたい方は

中囿ゾノ(@noystasogare)をチェックしてください!

わたし、なかぞのよる(@murisinai_com)も近々投稿する予定です★

そしてそして!

ペンタスの絵手紙のインスピアートは、「オーダー→お渡し」形式から、お話しながらのセッション形式にゆっくりと移行中。

期間限定で、モニターの募集もスタートしました!

興味を持たれた方は、ぜひお申し込みください。モニターの詳細はこちらです!

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へにほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ

タイトルとURLをコピーしました