「何かしなきゃ」と思う日は「何もない」を自分にあげよう・その2

前回の続き(っぽいもの)を書いていきます。

※前回の記事はこちらから!

深刻に考えすぎないほうが楽だと思う。

誰かから言われなくたって、きっとみんな分かっているけど、日々の忙しさで忘れちゃう。

深刻さはいらない。楽に気楽に◎

「この考えにとらわれてしまう理由は?」とか、「どうして手放せないんだろう」とか。


頭の中がいっぱいのとき、深追いせずに「何もない」を自分にあげ続けてみたら、わたしの場合、こうなりました。

という、ゆるっと続きそうなシェア記事です。

何かのヒントになるかならないか、わからないけれど

お役に立ちそうなところがあれば嬉しいです!

頭の中に空白をつくってみたらこうなった

ああーー、解いても解いてもーーー!
向き合っても向き合ってもーーー!

思考はどこからかやってくる。

ので、

ぐるぐる考えたままの自分に寄り添って、立ち止まる時間、こころとからだを休める時間をつくってみたら、こんな場所に着きました。

・・・あれ、なんだか既視感・・・!?

言葉にならない想いを、全部

こちらのブログで書いていた『問題を作り続ける問題』と似ているというか、その解答みたいなものがふいにやってきたのです。

考えたいから考えてきた、だけだった

考え続けることについて(手放したいことについて)、「どうしてやめられないのー!」って考えることって本当に無意味だなあって思うのが

いや、だって、今現在進行中で考えてるし・・・ってなるところ。

考えたいから考えている、究極的にはそれだけなんだよね。

だから「考え続けてしまう理由」なんて、考えて探しても結局どこにもない。

頭で考えると複雑になっていくし、絡み合ってよく見えない。

身体はいつか頭で決意したことまでよく覚えているので、頭が静かになるといろんなことを教えてくれます。

『何もない』って思考の部分ではすごく怖いんだけど、本当は心地いいもの、本来の状態なんだなーとわたしは感じました。

ゆだねたら自然に手放している。頑張るんじゃない方向性。

ちなみに今回の件は、こんなことを言ってて。(フォーカシング+絵を描いて聴きました

わたしの中の人、めちゃくちゃ正直

今の自分はダメダメだから、

今のままだと幸せになれないから、

自分のために、

自分をよりよくしていくために考え尽くして

すぐさま誰の目にも見える形にしていくことが必要で、

それが何よりも最善だから、

長い時間をかけて考えていたかったんだって。

そうしているうちに、考えること自体が目的になっていたんだって。

真面目かっ!!

と思いつつ、そうかー、それくらい自分に真剣だったんだね。って認めたら

「そうなんだよー!えっへん!」っていなくなった。笑

これから先も、またそんな自分の一部が出てくるかもしれない。

「もうそろそろ、幸せになるためにどうするべきか考えなきゃね!」って現れるかもしれない。

何度も忘れた頃に、がんばろうねってやって来るかもだけど

「今幸せだよ」って、気づいてないだけだよ、ほらねって

そのたびに『何もない』心地よさを、自分にあげよう。

※続・・・くかもしれない

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へにほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ

タイトルとURLをコピーしました