いなくなりたい時もある

ゆっくり時間をかけて、自分に聴くこと。大切にしたい日常のひとコマです。

いろんな話を聴くのも楽しいし、SNSや、LINEのやり取りで知識を得るのも好きだけど

適度なところでストップをかけないと、どこまでもどこまでも、大事な奥のほうまで踏み込まれた気分に(勝手に)なって、やさぐれてくるので

またまた立ち止まって、じっくり自分と対話しました。

あたまでは、そこに入っていいのは自分とパートナーと親しい友達だけ!って決めているんだよー。

だからモヤモヤするんだよ、知ってるよ。

また何かすごい勢いで考えてるんだよね?

中の人が仕事してるのはもう知ってる。笑

でもきっと、どこかに置いてきぼりの悲しい記憶があるんだよね。

ってからだの感覚をたどっていくと

「せっかくの誰かの想いを受け入れ拒否して、見捨てられたらどうしよう」

っていう気持ち、足首に見っけ◎

うんうん。そうだね、そこにいるんだね。

ぜんぶ受け入れたかったし、受け入れられたかったんだね。

ここ、つながってる。

そこからさらに、絵に描いてヒーリング完了です。

「いなくなりたい」も悪くはないよ。

そんなお話◎

ぽちっと応援お願いします★励みになります!

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へにほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ

タイトルとURLをコピーしました