日々を泳ぐ

「こころは自由にさまよわせて」

「そんなこころの隣に座って、聴いている」

どれだけこころが波立っても、まんなかのわたしとあなたは静か。

その静けさを、穏やかさを持ったままで

泳いでいこう。今日もまた。

タイトルとURLをコピーしました