親しみを持って自分と話そう、自分の気持ちを感じよう。

自分と対話することと

人と話すこと

かみさまと対話することは、

わたしにとっては、ぜんぶ地続きです。

フォーカシングも

友達とのおしゃべりも

チャネリングも

コミュニケーションなので

方法は何も変わりません。

↑これ、今のわたしが感覚として持っているイメージです(*´ェ`*)

自分が信じている優しさのかたちで

思いやりをもって

自分にも、ひとにも、かみさまにも。

もちろん、人間としていっぱいいっぱいで

気を回しすぎて疲れちゃったり

感情的に怒ってしまったり

できてないときもあるけれど。

一歩ずつ、動いて休んで

優しさを広げたい。

良いも悪いも

正しいも間違いも

わかれてはいない

別々のものじゃない

自分のことを、決めつけないで

大事な人を、決めつけたりしないで

切り捨てるべきものは

何ひとつなく

目を開けて見るなら

わたしたちは

知ることができる

それでいい。 | 細川 貂々, 水島 広子 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで細川 貂々, 水島 広子のそれでいい。。アマゾンならポイント還元本が多数。細川 貂々, 水島 広子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またそれでいい。もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
タイトルとURLをコピーしました