【セルフワーク】感情のサイン、怒りを見守る

無視を積み重ねた大きな怒りが、出口を見つけて

思いがけず、大切な人に 爆発して。

時にはじわじわと 毒のように自分にまわって。

自己嫌悪して。

でも、それも

すすむために、必要なできごと だとしたら。

深呼吸したり

自然でいっぱいの場所にでかけて、ゆるむちからを借りながら。

恐れず怒りの中に、ぷかぷか漂えば

大切なもの、出てくる出てくる。

「ほんとうは こうしたかったんだ。」

それは、見失っていたわたしのかたち。わたしの一部。

どこからかやってきて また去ってゆく

感情が、本当のわたしを教えてくれる。

タイトルとURLをコピーしました