個性をつかって生きてゆく。つながるはなまる◎

華やかな表舞台じゃなくても、褒め称えられる大成功じゃなくても、みんなすごい

自分だけが…と感じるような、心細いような、そんな気持ちの中でも

みんな水面下でつながっている。

前に進むための強い強いエネルギーが動いている。

どんなに停滞しているように思っても

いのちは、決して後ろにさがることはなく

過去に逆戻りすることももちろんないわけで

安直だ、それはきれいごとだ、もっとがんばらなくちゃいけないんだって怒られるかもしれないけど、それでも

どこまでも気楽な感じで、「何をしてもしなくても大丈夫だよ」って言い続けていたい。

自分が自分として生きるだけで、いのちの個性が役割としてあらわれている

みんなで世界を作っているのだから。

それぞれが今やりたいこと、できること、選択したいことを、選んでゆこう。

人と人、存在そのもの、そこにまつわるできごとを通じて全体に伝わっていくって、ものすごい奇跡。

だからわたしは、絵を描いているときにいつも

目の前にいる人だけでなく、どこかの知らない誰かとお話している感覚になるんだなあ◎

アトリエの庭にも春がきました◎
タイトルとURLをコピーしました