そのままのあなたでいるだけで循環してるって信じてみようよ◯ふたご座新月

ふたご座新月の今日は!

綾乃さん @ayanorakuda のお話し会に参加して、これからのセラピストに求められることって何だろう?何を提供していく?というお話を聞いたりシェアしたりしてきました◯

今回は、これからセラピストになりたい人に向けたお話もあり

わたしも対人援助のおしごとを始めた頃のこと(占い師をしていた頃、ですね)や、それ以前のことにいろいろ思いを馳せながら

とっても実りある濃い時間を過ごせました。

わたしはもともと、人と同化しすぎるタイプで、かつ、感情の振り幅がものすごかったので

セラピストに向いているか・向いてないかでいえば、うーんどうなんだろう?と今でも思ったりするのですが

「自分の気持ちを言葉にできないーー!」と悩む中で、感覚や感情を絵にするちからが伸びてきて

「頻繁にわいてくる怖さとどう付き合っていこう?」と悩む中で、からだの感覚をつかって解放していく方法を見つけて

ずっと「どこにもいない」「からっぽみたい」と感じていた自分のまんなかと再会しました。

言葉にならないもの・言葉にすると苦しいものをかたちにするのが得意になって、それがしごとになってきた。という感じです。

で、ほんとは言葉にしてもしなくてもどっちでもいいんだよね。

強制されるものでもないし、自分が自分に「普通は、きちんと言えるでしょ?」って責めているだけなので。

でもその「言えるでしょ?」からとことん逃げ続けたおかげで、わたしだけの得意分野ができました。

そう考えると、ちょっと笑えてくるのです。

「わたし、これをやりたかったんだな」「ここに来たかったんだな」って。

ほんと、自分にありがとうおめでとうなんです。

こんな時期だからこそ、誰かの役に立たなくちゃ、社会貢献しなきゃって思って窮屈だった

という気持ちを、お話し会でも思い切ってシェアしたのですが

そこから浮かんできたのは『自分のままで貢献してるし循環してるって信じてみようよ』という言葉。

『あとは自分が自分を信頼するだけなんだよ』って力強い内側からの声でした。

輪の中にいる自分を信頼できたら受け取れるし誰かに頼れる

そしてまた誰かにもっと大きなものを手渡せる

そこにフォーカスしてみようよ、大丈夫だから。

そんなふうに感じた新月のお話でした。ありがとうございました◎

『直感で絵を描きながらの内観サポート』オンラインセッション 5月分受付中です♪

『ペンタスの絵手紙』チームがその場で仕上げる2枚のアートから、視覚的に&感覚的に、あの手この手であなたのいのちの個性を一緒に楽しく読み解いていきます!

もっとゆるい・もっと感覚的なカウンセリングはこちら👇

ゆるゆるまったりお話しながら+ヨガ・ヒーリング・星読みなど、よるのスキルを使ったり使わなかったりします◎

アートのメールオーダーも受け付けています◎

雑誌『コローレ』お届け部数のこりわずかです♪

タイトルとURLをコピーしました