がんばらなくても幸せになれる

わたしにとって楽しいことしかしたくないんです

必要以上に期待されても、したくないことはしないです

と、包み隠さず正直に周りに伝えるようになってから

「それ得意だから代わりにやるよ」とか

「こっちは任せて!あなたにはこれをお願いします」とか

得意をつかってサポートし合える関係ばかりになりました。

それはパートナーシップからじわじわ構築されてゆき、実家の母と祖母へ

そこからさらに友達へ。お仕事で出会う人へ。

個性を生きてるだけで褒め称え合える、尊重し合える

そんな関係が広がっています。

得意なことは無理なくできること

そのままの自分で楽しんでできること、なので

むりしない→がんばらない→楽しい→心地よさが増える→もっと個性を発揮したくなる

理想の形が完成を迎え、さらに進化し続けていくもよう。

この場所に

「甘えちゃダメだ!逃げちゃダメだ!」という価値観の人は、

わざわざドアを開けてまで入ってこないので

とても快適です。゚(ノ∀`*)゚。住み分けは大事。

かつて「そのままでは不幸になる」とわたしに忠告してくれていた人たちも、

そんな台詞はすっかり忘れて

のんびり幸せに過ごしてるといいな〜なんて思います。

大丈夫。がんばらなくても幸せになれるよ◎

タイトルとURLをコピーしました