嫌い・苦手に正直に。

「嫌い・苦手に正直に」
がここ最近のテーマ。セッションやお話会でもそんな話を聞くことが多いです。

今までは何とも思ってなかったことがチクチク気になり始めた。他者を、社会を変えたくなった。

「もっと◯◯だったらいいのに」

それって実は、自分自身が変化していきたい無意識のあらわれであったりします。

違いを受け入れるって、相手に合わせることじゃありません。変化の説得も、承認も必要ありません。

「わたしが嫌い・苦手なものを教えてくれてありがとう」ただそれだけ。
積み上げてきた関係がなんとなく重いと感じるなら、距離を置いてもいいんです。

ご縁に縛られないで、縛らないで、軽やかにゆこう。いまはこんな感じ。
空いたスペースには新しい『何か』が入ってくるから。

……….

*こちらの記事は2/15に配信した『むりしない通信』のリライトです。最新分は登録しておくと届きます◎ よかったらぜひ!

タイトルとURLをコピーしました