深刻さはいらない。楽に気楽に◎

本文とは関係ない、この前のエイプリルフールの絵…

自分と向き合うことに、深刻さはいらないんじゃないかなーーって思います。

「自分で自分を責めている」感じがしたなら、さっさと別の楽しいことに切り替えてしまおう。

「なぜ自分はダメなんだろう?」じゃなくて、そんな自分もまるっと受け入れて、楽になってこー!

先月大阪ヒーリングマーケットで、ひろひろさんの星と数秘のセッションを受けてきたんだけど

「男の子なんだね!」

「散らかし放題、やりっぱなしなんだね!!」

と言われて、わたし、大爆笑。夫には「何でそんなに笑うの??」って不思議がられるほど、大ウケしてしまった。

「あー、そうそう、わたし、散らかして進んできたんだよね」って。

「本当は特に深く考えることもなく、その場限りの自分で。だけど、楽しいだけじゃもしやダメかも?と思って、一応深刻なフリで生きてきたんだった…」って(笑)

盛大な自作自演でございました…っていうことに気づいた。

何事にも深刻フィルターがかかってたのね。そりゃ思考もループするわ。

なかなか言われないよね!「後のことはフォローしなくていいからそのまま進め」って。

散らかしてきた自分を責めていたのは自分だけだった。

そうやって気づくことにも、これまで必要なアップダウンの流れがあって

その日にやっとタイミングが来たんだなあ。という感じ。

だから、今もし「つらいなー」って心がやさぐれていても、深刻にならんでいいよ。みんな。

わたしも昨日、ぐだぐだ考えてたけど、自分を信じて、ごはん食べて、ヨガして寝たら元どおり。

「今そういう流れなんだな」ってゆだねてみて。

ほかの誰でもなく、自分がおもしろいと感じるほうへ行くんだなーって

毎日ひとつひとつの「こっちがいいかも!」な選択を、少しずつ積み重ねていけばいい。

いつでもそれだけでじゅうぶん。

と思った話でした。またね★

タイトルとURLをコピーしました