イベント出ます・出ました@和歌山県岩出市

(★2019年4月12日のブログ記事に追記・リライトしました)

明日の緑花センターでのイベントのサンプルを作っていたはずが

出店内容が変わっているわたしです…

すべては気分。(ごめんなさい)

でも、必ずいいものをお届けするので

お近くの方はぜひ会いに来てください!


などと、イベント出店なんてなんでもないよ風に装っていた、前日。

本音はこんな感じでした。


内心ドキドキおどおど。(笑)

夫であるZONOさん(@noystasogare)がサラリーマンを辞めて

一緒に「絵を描く仕事をしよう!好きなことで生きていこう!」って決めたとき

「色々あるけど、楽しくやっていこう」のハードルがすごくすごく高く見えて

絵を描いてお金をいただくことから逃げていた。

それも「ZONOさんは絵で生きていけるけど、わたしはダメ」という、全力の逃亡。

でたでた。劣等感。

自分だって20代のとき、イラストと週3日のアルバイトだけで生活していたのにね。

自信のパラメーターがゼロ、いや下手したらマイナス、になってた。

でもね、やっぱり好きなことは楽しいこととイコールでつながっていた。

やっぱりわたしは絵を描いて生きていきたくて、そのほかのヨガやスピリチュアルやセルフワークは、もう一度楽しんで絵を描くための布石でしかなかった(!!)

そんな風に強く感じた一日でした。

緑花センターで似顔絵を描かせていただいたみなさま!

本当にありがとうございました。


それで、このwebサイト『むりしない』も

夫婦アートユニット『ペンタスの絵手紙』の活動をメインにするべく、少しずつ改装を進めていきます。

ブログはどうしようかなあ、個人的な記事が多いし消しちゃおうかなあ・・・と一晩考えてみたんですけど

どこまで行ってもかっこつけで、見栄えを気にするくせに泥くさい、繊細な面もあって

うじうじ悩んだり、いきなり情熱のまま突っ走ってみたり・・・

「そんなくるくる動き回る人間が絵を描いているんだなあ」

「よくわからないけど楽しそうだなあ」

というのが伝わるとおもしろいかも、とも思ったので

活動は夫婦ふたりですが、やっぱりここではこれまで通り、わたしが自由に書いていきます。

こっそり、polcaにもチャレンジ中
タイトルとURLをコピーしました