自分の想いを大切に進む

今日のイベントは小雨が続いていたため、お昼ごろに切り上げてしまったのですが

「平成最後の日」だからこそ、いつものゆるい感じで

ゆっくり過ごせてよかったです。

元号が変わったところで、生活は何も変わらないぜ!…と思いきや

体感として「新しい時代の境目っぽい」めまぐるしい何かの流れを感じとっていたり

「いらなくなった荷物を選んで、ここに置いていこう」

そんなふうにはやる気持ちがわいてきたりしています。

誰かのやりかたや考えかた

こうしなければ、と信じてきたものじゃなく

ああもう適材適所でいいんだな

自分の管轄で全力を出してたらいいんだな

ほんとに、誰が、何が正しいとかじゃないんだってこと

その枠すら存在しないってこと

怒涛の見直しラッシュな月末でした。

「あの人にがて」

「あのやりかたは嫌だ」

だから正してやろう、指摘しよう、対立しよう、じゃなくていい。

わたしは、どこで、どうしよっか。どうしていこうか。

「こういう人がすき」

「このやりかたが心地いい」

「この場所で輝きたい」

違いをみとめて、違いをあいして

だからこそつくれる世界があるよ。

タイトルとURLをコピーしました